競技かるた

データ

  • 人数:(高校)男子2名 女子7名 /(中学)男子0名 女子1名
  • 練習日・時間:火~金 HR終了後~18:00  土曜 13:30~15:45

主な活動実績

  • 高文連主催大会
    • 平成28年度
      • 第23回関東地区高等学校かるた大会 埼玉県チームメンバーに選出
      • 第27回埼玉県高等学校かるた大会個人戦 優勝(初級の部、中級の部(2名)、上級の部)
    • 平成29年度
      • 第24回関東地区高等学校かるた大会 埼玉県チームメンバーに選出
  • 全日本かるた協会主催大会、後援大会
    • 平成26年度
      • 第86回全国かるた競技学生選手権大会 E級優勝
    • 平成28年度
      • 第34回全国かるた競技東京吉野会大会 E級4位(2名)
      • 第62回新春全国競技かるた大会 D級4位、E級4位(2名)
      • 第98回全国百人一首競技かるた横浜大会 D級優勝
      • 第70回全国競技かるた東京東会大会 D級4位
    • 平成29年度
      • 第26回埼玉県百人一首大会 E級準優勝

部員の主な進学先


クラブより一言

最近のマンガや映画で注目されているかるた競技です。すべての部員が本校入学後にかるたを始めました。 趣味として楽しみたい人も、選手として強くなりたい人も一緒に活動しており、大会で入賞したり関東大会への出場するなど少しずつ力をつけてきています。

高校生が中心となって活動しているため、「中学生は入部できない」と思われがちですが、そんなことはありません。中学生の入部を心待ちにしています。

学校の部活動でかるたを始める人の多くが、高校生です。中学生からかるたを始めることは、時間をかけて経験を積むことができるため、とても有利です。

先輩部員やA級資格を持つ教員が指導します。ぜひ一緒にかるたを楽しみましょう!

  • 競技かるたのおもしろさ
    • 速さを競う
        1枚の札を取るために、いかに早く聞き分けられるか、いかに速く札に触れられるかを競います。
        かけっこをしてほんの少しの差で勝って嬉しかったことや、負けてしまって悔しかったことはありませんか?速さを競うことは単純ですが、とても熱くなります。
        
    • 頭も身体も使う
        速く札を取るためには身体を上手に使うことが必要です。しかし、より強くなるためには、たくさんの札の中からどの札を狙うか、いかに効率良く勝つかなど頭を使って作戦を練ることが必要です。頭も身体も存分に使うことができるのがかるたのおもしろさの一つです。

  • Q&A
    • Q1:着物は必要ですか?
    • A1:必要ありません。練習や大会では基本的にTシャツやジャージを着用します。

    • Q2:百首すべてを覚えなくてはいけませんか?
    • A2:和歌を覚えなくても、上の句の最初の数文字と札の組み合わせが分かればかるたは始められます。競技を通じて少しずつ和歌に触れていってください。
  • こんな人を待ってます!
    • マンガや映画を観た!
    • 興味がある、ちょっとやってみたい
    • 身体を動かしたい
    • 運動が好き
    • 負けず嫌い
    • ゲームが好き
    • 考えることが好き...などなど


    皆さんの見学・体験・入部をいつでもお待ちしています。