【家庭科部】作った作品を大増のぞみ保育園へプレゼント

投稿日:

 今年度も家庭科部では、「保育園の園児たちが笑顔になれるようなおもちゃを作ろう」ということで、被服製作を行い、完成したプレゼントを7月6日(水)に大増のぞみ保育園へ渡しに行きました。

 お渡しする際には、部員1人1人が「おもちゃのパン」や「おままごとのお財布」、「おもちゃのレジスター」について説明しました。保育園の園児達はわくわくした表情で説明を聞いたり、おもちゃを見たりして、園児の中には説明中に「それで遊びたい!」と言ってくれる子もいました。

 まだまだ感染症対策で制限が多くある状況ですが、園児を笑顔にできて、プレゼントした部員側もとても幸せな気持ちになりました。

 これからも素敵な作品を作っていきたいと思います。

0708快音②.png0708快音①.png