保健体育

スポーツしよう、体を学ぼう

 高度な2つのカリキュラムで学ぶ本校の主要教科。健全な知性と精神の発達は、健康な身体があればこそです。

 いろいろなスポーツ競技を通じて楽しみながら身体を鍛えるとともに、チームワークを身につけ、他方で人間の身体の仕組みや成り立ちについて学ぶ。文武両道を重んじる本校では、保健体育の指導にも力を入れています。

 中学生時代は男女を問わず、心身の成長がもっとも著しい時期にあたります。この時期に自らの心と身体のこと、運動する楽しさを知り、多少きつくても心身を鍛える習慣づけを行っておくことは、将来学問や仕事に打ち込み、世界で活躍する上でのよきベースとなることでしょう。

 体育の授業時に毎回各部位の補強トレーニングを取り入れ、体力向上を図っています。目標は過去10年間の全国平均最高値を上回ること(握力・反復横跳び・持久走・ボール投げ)。アンケート調査によれば、本校生徒が将来希望する職業の上位に毎年医師がランクインしています。そんなあなたたちにとっては初めの一歩となるこの教科。私たちと一緒に、身体と心と知性を一緒に伸ばしていく充実感を思う存分味わっていきましょう。