英語

毎日、浴びるように英語

 皆さんも知っているように、英語もまた「ことば」です。現在、世界には6000以上のことばがあるといわれています。

 その中で、もっとも多くの人々に話されていることばのひとつが、英語です。

 アメリカ、カナダ、イギリスはもちろん、インド、フィリピン、ケニアなどおよそ世界60カ国で英語が使われています。

 それだけではありません。ビジネスや政治経済の世界では、英語はもはや世界の公用語となっています。近頃では、日本発の企業の中にも、社内公用語として英語を使う企業が出てきました。つまり、英語ができるようになれば、それだけ多くの人々と交流し、国境を越えた共同作業を行うことができるようになるのです。

 「ことば」を習得するのに大事なことは、「聞く・話す・読む・書く」の4つの技能をバランスよく学ぶことです。皆さんは、朝一番のMタイムから、活きた英語を浴びて過ごします。そこから授業、講習、そして家庭での学習をバランスよく積み重ねていけば、恐れることはありません。一番大事なことは、英語を好きになること!そして、間違いを恐れずどんどん「話す」こと!その気持ちを絶えず忘れずにいてください。

 授業は「英語」週5時間、「英語表現」週2時間の計7時間となっています。