グローバルエリートクラス&グローバルスタンダードクラス

国際社会のリーダーを育む

 「この国で、世界のリーダーを育てたい」。このスローガンのもと春日部共栄中学校はスタートしました。

 開校以来のこの理念を具現化するために、平成26年度よりグローバルエリートクラスを設置しました。具体的には、国連その他の国際機関や、グローバルに展開する企業・研究機関、国際的なフィールドの第一線で活躍する研究者や法曹関係者など、これからの世界を導くリーダーの育成を目標とするクラスです。

 このようなリーダーの資質として、学力はもちろん語学力、地理歴史の幅広い知見、科学的知識や論理的思考力が必要です。また、タフでしなやかな体力と精神力、強い倫理観や仲間への思いやり・励まし、協調性とリーダーシップも求められます。

 グローバルエリートクラスでは中高6カ年一貫教育を通して、こうした資質の基礎を築きます。本クラスの特色として、個々の授業課題に対する生徒への要求度の高さ・深さがあります。生徒の学習姿勢に教師が真正面から向き合い、強い意欲や高い達成度、定着度を求めていきます。そして、文武両道の国際派を育成するグローバルスタンダードクラスとともに、これからの時代に求められる中高一貫教育を追求します。

 生徒たちには今日の学びが将来の自分に、自分を必要としている世界の人々に、どれだけ貴重で役立つかを自覚してもらいます。日本という平和な国に生まれ、恵まれた家庭に育ち、私立学校で学べるという幸運に感謝しながら努力する。春日部共栄中学校はそういう生徒を歓迎します。