バンクーバー研修便り

投稿日:

バンクーバーでの滞在も2週間を過ぎ、カナダでの生活にも慣れ、プログラムを順調にこなしている様子が伝わってきます。写真上はファーストネイションと呼ばれるカナダ先住民の文化を白人社会に紹介した人物(エミリー・カー)についての授業風景、写真中ではUBC(ブリティッシュ・コロンビア・ユニバーシティ)の在校生によるスピーチに続き、英語での質疑応答の様子、写真下は、アクティの一コマ。この後、長いリフトに乗って氷河を見学に行きました。
1708112canada01.jpg
1708112canada02.jpg
1708112canada03.jpg

7月27日(木)に成田空港からバンクーバーへ出発した3年生一行は、無事にバンクーバーに到着し、滞在先となるブリティッシュコロンビア大学(UBC)の寮に入り、長旅の疲れを癒やしました。翌日はUBC のキャンパスを現地の学生の案内にしてもらいながら、散策しました。2時間ほどのツアーでもキャンパスの4分の1ほどしか見て回れないほどの広さです。天候にも恵まれ、日中でも涼しく晴れ渡った中で、語学研修のスタートを切ることができました。

170729canada01.jpg