くらりか実験教室

投稿日:

2月10日(金)、13日(月)そして14日(火)に、中学2年生でくらりか実験教室が行われました。

くらりか実験教室とは、東京工業大学のOBの方々で構成されている蔵前理科教室の出張授業です。

生徒達は、暖めた空気の膨張によって進む「ポンポン水蒸気船」の作成や、熱した一斗缶を冷やすことでつぶす大気圧の実験を通して、水の状態変化、気圧、そしてエネルギーについて学びました。

生徒たちはとても熱心に取り組み、自作した船が実際に水上を進む姿に驚きの声があがりました。P1000179.JPGP1000156.JPGP1000143.JPG