英語

「英語で自由に表現しよう!
春日部共栄の英語力で世界へ!」

みなさんは初めて英語に接したときに、大きな夢と期待を抱いたはずです。

「英語で外国の人々と自由に話したい、洋書をスラスラ読みたい、英語で手紙を書きたい」

英語に対する夢や期待を本校の徹底的なカリキュラムで実現しましょう。

「英語を自由に使いこなすトータルの英語力と
東大入試をはじめとした徹底演習」

3年間の授業で、どの大学入試問題にも対応できると同時に、海外でも英語で自由に表現できるよう4つの技能(読む、聞く、話す、書く)をバランスよく育てるプログラムが組まれています。

英語は生きた言語です。「読む・書く」という日常の言語活動を大切にしながら、短文から長文まで正確に把握できるようにしましょう。そのためには文の構造を正確に分析し、さまざまな情報を取り込んで主張を掴むことが要求されます。

そのために、1年次より英字新聞(Catch a Wave、浜島書店)を全員が講読。今、テレビや新聞で流れている話題のニュースを英文で読み、記事を要約し、自分の意見を英文でまとめていきます。また、週に1回、外国人教師とチームティーチングによる授業で、口頭でのコミュニケーションやプレゼンテーションの能力を養います。

2年次では、1年次より継続してきた単語力・文法力を徹底的に鍛え、実践的な英文読解の基礎を確実に身につけます。3学期からはコミュニケーション英語の内容に加え、実践的な大学入試問題演習にも取り組んでいきます。

3年次では東大をはじめとした難関大学入試問題の演習を中心に、長文読解・英作文・リスニング等の対策を徹底演習します。

海外も視野に入れてTOEFLにチャレンジ

高校卒業後の進学先として海外の大学にも目を向けられるよう、実際のTOEFL受験の足がかりとなるTOEFL・ITPやGTEC(英語コミュニケーション能力テスト)を希望者に実施しています。

TOEFL・ITPの出題形式や採点方法はTOEFLテストに準じており、高い相関関係があります。国内でも、大学、大学院、高等学校、官公庁などアカデミックな英語力を測る教育機関において多数利用されています。

英語への興味、関心を高めるリスニング教材・リスニング試験対策

本校では、生徒のリスニング能力の向上を図るために全学年とも通年のリスニング教材に取り組み、その成果を小テストでチェック。また学期ごとに単独のリスニングテストを定期試験で実施しています。