メディカル論文講習

医歯薬系合格に向けた専門講習

medical.jpg

元東大講師の医学博士が個別指導
今年は医学部医学科に7名が合格

医療系入試には、面接と論文は必須。しかも、この2つには、今問題になっている安楽死や周産期医療、終末期医療などの専門知識が要求されます。

そこで、元東大講師で医学博士の先生を招き、志望大学ごとに個別で指導していただきます。

今までこの講座から国立大学の医学部に多くの卒業生が巣立っていきました。今年は7名が医学部医学科に合格。医歯薬看護を合わせると、今年の合格者は65名です。

<受講生の過去の主な合格大学>

●国公立大学

名古屋大(医) 東京医科歯科大(5名) 群馬大(医) 富山大(医)
福井大(医) 山形大(医) 山梨大(医) 鳥取大(医)
千葉大(薬) 新潟大(2名) 高知大(医) 秋田大(医)
島根大(医)埼玉県立大(26名) 国立看護大学校(5名)

●私立大学

自治医科大(2名) 東京慈恵会医科大(医) 昭和大(医) 埼玉医科大(医)
東京医科大(医) 帝京大(医) 産業医科大(医) 日本獣医生命科学大(3名)
北里大(獣医) 東京理科大(薬) 東北医科薬科大 獨協医科大
岩手医科大 東京薬科大 聖路加看護大(3名) 日本赤十字看護大
ブルガリア国立プレーベン医科大