教育方針

理事長 岡野實

「個性と可能性を大切にトータル教育で実現する人間的成長と学力増進」

本学園は、常に新しい時代に対応し「時代と共にある教育」を実践する中から、「素晴らしい未来を築いていく人材」を育成する伝統を築き上げてまいりました。優れた教養を身につけ個性を伸ばす教育、成長と向上を目指して自己を磨いていく心を養う教育、この2つを柱として全人的教育を実践していこうというのが私どもの理念です。

人間は、ひとりひとり必ず何かを成し遂げる可能性を秘めています。生徒たちには、高校生活を通じて、自分だけが持つ才能を信じて、大きく翼を広げてほしいと思います。さらに急速に発展する国際化時代、情報化時代に、日本の将来を担うべき生徒たちが自らの可能性を信じ、知徳体のバランスを高めていけるよう、本学園は今後も、理想の教育を追求してまいります。

学校長 宇野禎弘

磨け!知性・品性・感性・個性

グローバル社会の一員としての自覚と覚悟を持って、社会から求められている「思考力・判断力・表現力」を身に付けていきましょう。生徒相互が尊重し合い刺激し合いながら、「勉強・部活動・学校行事」の三つに情熱を燃やし、心震わせる3年間をともに過ごそう!
春日部共栄高校はチャレンジする生徒を全力でサポートします。

  • 在校生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ