卒業生からのメッセージ

星野さん

新たな方向に向かって

 大学時代は野球のサークルで楽しみながらの学生生活を送っていましたが、ラッキーなことに理科一類の私が属していたクラスで成績が1位となり、進学振り分けで希望の薬学部に進学することができました。

 高校時代は生物部に所属しており、当時は理学部志望だったのですが、徐々に薬学部で新薬の研究や開発に携わるのもおもしろいかなと思うようになり、薬学部進学を希望しました。そして現在は「環境中に存在する微生物、海中に生息する海綿といった生き物から、薬あるいは薬のもとになるような新しい化合物」の探索を行っています。

嶋﨑さん

部活動は私に自信を与えてくれました
最後まで続けて本当によかった

 私は公立の中学校から単願で春日部共栄高校に入学しました。在学中は管弦楽部に所属し、そこで様々なことを学びました。特に「終わりのないものをやり続ける粘り強さ」は、現在携わっている研究への姿勢に大きくつながっています。

 大学では建築を専攻し、西洋建築史研究室でゴシック建築の研究に励んできました。終わりのない研究を「終わらせる」作業は大変ですが、論文を完成させた時の達成感はひとしおです。

 昨年からは大学院の博士課程で、また学術振興会の特別研究員として更に研究に励んでいきます。みなさんも、ぜひ「やっても終わらない何か」を見つけてください。

古賀さん

数々の水泳選手を生んだ伝統ある
共栄のプールで育ち、いま世界の舞台へ

 在学中は、恵まれた環境の中、水泳部で過ごしました。

 世界の舞台では、アジア大会優勝、世界大会2回出場。2009年ローマ大会では日本新記録で背泳ぎ2種目で金と銀のメダルを獲得しました。現在は第一三共に所属し、次のステージに向け日々精進しています。

 本校の教育目標のように、スポーツを通じての社会貢献をめざします。

清水さん

公認会計士として、世界を切り拓く多くの人と共に挑み続けています

 皆さんは公認会計士という仕事をご存知でしょうか。公認会計士とは会計・財務の専門家で、現在私は世界に羽ばたく企業をサポートする仕事をしています。会社とのミーティングが議論に発展する場面もありますが、企業の悩みに真摯に向き合い続けた結果、最も良い判断を提示して喜んでいただけた瞬間は本当にやりがいを感じます。

 将来は国籍問わず多くの人の役に立ち、国際社会に貢献出来る会計士になるべく日々挑み続けています。

 春日部共栄で多くの事に挑戦し、自分が目指す世界を切り拓く力をつけて、ぜひ将来へ羽ばたいて下さい。