全日本吹奏楽コンクール金賞報告演奏会がおこなわれました

投稿日:

10月31日に開催された第58回全日本吹奏楽コンクールで、金賞を受賞した本校吹奏楽部の受賞報告演奏会が本日(4日)おこなわれました。昼休みの短い時間に関わらず体育館には多くの生徒と職員が集まる中、課題曲の「吹奏楽のためのスケルツォ第2番(鹿野 草平作曲)」と自由曲の「シンフォニエッタ第2番 『祈りの鐘』(福島 弘和作曲)」が演奏されました。コンクール同様、感謝の気持ちと感情を込めた演奏が終わると、体育館は大きな拍手に包まれ、部員は涙を流しながらお互いを讃え合いました。最後に都賀先生が「この演奏を最後にこのバンドは解散します。これから3年生は受験勉強に今迄以上に努力することになります。本当に今迄ありがとうございました。」という言葉で本校吹奏楽にとっての、全日本吹奏楽コンクールが幕を閉じました。3年が引退し、新しいメンバーが主力になります。3年連続で全日本吹奏楽コンクールに出場した本校は、来年出場を辞退することがルールになっていますが、出場が決定しているニューヨーク国際音楽祭(カーネギーホール)に全力投球です。なお、本校の全日本吹奏楽コンクール金賞までをドキュメントした番組が12月26日にBS朝日で放映される予定です。時間は未定ですが、詳細が分かりましたらお知らせ致します。