インターアクト

日時:2006年6月18日(日)
12:30開場 13:00開演

会場:川口市民会館大ホール
JR川口駅東口下車 徒歩15分

主催:日本音楽教育文化振興会 日本管打・吹奏楽学会

出演:春日部共栄中学高等学校吹奏楽部

協力:春日部共栄中学高等学校インターアクト部

入場料:小中高生 500円(当日700円)
大学・一般 700円(当日900円)

12月13日(水)、今年もサンタ大作戦が行われました。サンタ大作戦とはインターアクト部が中心となり、自分たちで焼いたクッキーを販売して、そのお金で春日部市の「こどもの町」の子供たちへのクリスマスプレゼントを届けるものです。
1:00( 昼休み)になると、吹奏楽部の演奏とともに中庭他でクッキーの販売が開始されました。サンタ大作戦の意義をよく理解している生徒たちはクッキーをたくさん購入し、5分足らずで完売の状態でした。

毎年恒例のサンタ大作戦が16日、校内でおこなわれました。インターアクト部のメンバーを中心とする多くの生徒がボランティアとして参加、前日までに焼き上げたクッキー約1100袋はあっという間に完売しました。当日来校していた世界的な詩人アンバル=パストさんもクッキーを購入、このボランティア作戦に感動なさっていました。今年の売上金約14万円は"クリスマスまでに、あと6000人を救いたい"という運動を展開するワールド・ビジョンに寄付され、貧困や飢餓で苦しむ子供たちを一人でも多く助ける資金として活用されます。

春日部共栄中学高等学校管弦楽部の第43回定期演奏会が12日の日曜日におこなわれます。曲目は
シベリウス作曲 交響曲第2番 ニ長調作品43
グリーグ作曲  ピアノ協奏曲 イ短調作品16
チャイコフスキー作曲 スラブ行進曲 作品31
の3曲が予定されています。

ピアノのソリストは本校合唱部卒業生の佐々木彩さん(武蔵野音楽大学3年)がつとめます。

場所は春日部市民文化会館大ホール、会場13時30分、開演14時で、入場は無料です。どなたでもご自由に入場できますので、保護者の方,卒業生の方、受験生の方、クラッシックに興味のある方など,多くの方のご来場をお待ちしています。

当日はインターアクト部による募金活動や、受験生の方とその保護者の皆様には学校案内やパンフレットなどもご用意してお待ちしています。
春日部市民文化会舘は、春日部駅東口から徒歩10分、ロビンソンデパートとなりです.

9月16日、第4回埼玉いなほカップ高校生英語ディベート大会が開催され、本校から2年生の2チームが参加しました。Aチーム(森住さん、福田さん、志津さん、杉山さん)が3試合中1勝、Bチーム(井出さん,徳永さん、園田君、田中君)が3試合中2勝と大健闘、森住さん、杉山さん、徳永さん、田中君はベストディベーターにも選ばれました。

参加したメンバーは管弦楽部、アーチェリー部、陸上部、インターアクト部などに加入し本校のモットーである文武両道を実践しています。

12月15日、恒例のサンタ大作戦がおこなわれました。インターアクト部のメンバーを中心とした中学生・高校生のボランティアが沢山のクッキーを焼き上げ、15日の昼休みに校内で販売、その売上を恵まれない子供に届けようという企画です。昨年からはワールドビジョンジャパンに寄付をし、アフリカなどの子供たちの奨学金として役立てていただいています。1000個以上のクッキーがあっという間に売りきれましたが、多くの生徒が「是非役立てて下さい」と、自分の気持ちを込めて購入(寄付)をしていました。

全校生徒をはじめ多くの方々のご協力により、たくさんのキャップを回収することができました。ありがとうございます。この後、業者さんに回収していただき、ポリオワクチン購入へとつながっていきます。

DSCN3653.JPG

1月13日(火)韓国から2名の高校生が来校しました。
1・2限は授業に参加、放課後にはインターアクト部生徒と
調理室にて交流会を行いました。

001.JPG002.JPG003.JPG

1月12日(火)、。国際ロータリークラブ主催の日韓交流プログラムとして、韓国から日本へ短期滞在している2名の高校生が日本の授業を体験するために来校しました。1~2限は本校の生徒と机を並べて、英語の授業に参加しました。また、放課後にはインターアクト生徒とともにたこ焼きやいなり寿司をつくるなどして交流をもちました。

D6.JPG

D7.JPG

D8.JPG

1月9日(土)、共栄大学にて本校主催のインターアクト協議会・韓国訪日団歓迎会が行われました。
当日は約50名の韓国高校生と50名の日本の高校生が交流をし、お互いの文化を知る貴重な一日と
なりました。

D11.JPG

D22.JPG

D3.JPG

D4.JPG