パワーリフティング


第25回 全日本高等学校 パワーリフティング選手権大会(8月4日開催)に参加した本校男子パワーリフティング部は、団体戦(8人参加)において5年ぶり2度目の全国制覇を達成しました。また52kg級で出場した南雲君は優秀選手賞を受賞。さらに参加校の中で最優秀校に贈られる文部科学大臣杯受賞の栄誉にも輝きました。尚、今回出場した中の3選手は、9月2日からフランス(ラ、グラーデ市)でおこなわれる世界大会にも出場します。

9月4日よりフランス(ラ・グラーデ)にて開催された第6回世界サブジュニアパワーリフティング選手権大会に本校から3名が日本代表として参加しました。エントリー総数200名を超える本大会は、世界各国の強豪が集い、全7階級で実施されました。
本校からは第1回インド大会、第3回アメリカ大会に続いて3度目の参加で、3名のエントリーは初であり、また、今回の出場単位として最多でした。
52kg級(2年)南雲俊紀くんが総合3位、種目別ではベンチプレス優勝、デッドリフト2位と世界でも大いに力を発揮しました。
56kg級で(2年)武田貴史くん、67.5kg級(3年)横山崇大くんもそれぞれ10位、8位とよく健闘しました。
第7回大会は南アフリカが予定されており、更なる飛躍が期待されています。

11月11日
さいたま市記念総合体育館にて

団体戦 優勝
高校男子 52kg級 優勝 南雲くん (2年)
     60kg級 優勝 武田くん (2年)
     67.5kg級 優勝 橋本くん (2年)
     75kg級 優勝 高井くん (2年)
高校女子 52kg級 優勝 松本さん (2年)
サブジュニア男子 67.5kg 優勝 横山くん (3年)
以上、1位記録のみ

埼玉県パワーリフティング選手権大会において、男子団体は7階級中5階級を制覇する圧勝で2年連続4回目の優勝の栄冠を手にしました。また、女子団体も2回目の優勝を達成しました。当日の記録により、8月2日に行われる全国大会へは16名の部員(男子12名、女子4名)が出場します。
応援、よろしくお願いします。

本校パワーリフティング部が、8月2日にさいたま市で開催された全国大会において春日部共栄高校初の男女アベック団体優勝を成し遂げました。男子団体は二連覇、女子は初の全国制覇です。個人戦も男子が3階級,女子が1階級において日本一に輝きました。応援有難うございました。

第56回埼玉県パワーリフティング選手権大会がおこなわれ、9名が全国大会の出場権を獲得しました。全国大会出場権獲得の9名は、男子が2年生の篠原君,押田君、手塚君、高田君、関根君と1年生の清水君、女子は2年生の島野さんと1年生の室橋さん、曽根さんです。

クラブ活動の状況です。

〈水泳部〉本校から多数の生徒が参加した日本選手権で、2年生の多田くんが200m背泳ぎで3位に入賞、第1回豪対抗水泳競技大会に出場のため,オーストラリアのキャンベラに向け出発しました。

〈パワーリフテイング部〉4月26日におこなわれた県選手権で団体準優勝を勝ち取りました。体重別で優勝した3年生の島野さんは、ブラジルで開催される世界選手権の出場権も獲得しました。

〈卓球部〉地区大会がおこなわれ、植田さん・服部さんの女子選手2名が県大会出場権を獲得しました。特に3年生の服部さんは選抜クラスに在籍、文武両道を実践です。

〈女子テニス部〉3年生の伊藤さんが地区大会を勝ち上がり、県大会に駒を進めました。伊藤さんは4回連続で県大会出場です。

〈アーチェリー部〉女子のチームが県大会で準優勝し,関東大会の出場を決めました。選手は、春の全国選抜にも出場したエースの石田さん,3年生の増田さん、中村さん、雨宮さん、岩城さんです。この5名は全員が選抜クラス!やはり文武両道を実践しています。「関東大会では必ず入賞します。」と力強く宣言してくれました。

このほかにも、野球部が現在、県大会を勝ち進んでいます。

≪陸上部≫19日から21日まで宇都宮市で開催された関東高等学校陸上競技大会で3年の桂くんが8種競技で3位入賞、奈良県で開催されるインターハイの切符を手にいれました。陸上部としては3年連続のインターハイ入賞を目指します。同じく100mに出場した2年生の赤司さんは8位に入賞、インターハイは逃したものの準決勝で記録した12秒20は昨年度の埼玉県高校ランキング1位という立派な成績でした。なお、インターハイは7月29日から8月2日まで奈良県奈良市で開催されます。


≪パワーリフティング部≫21日に大宮武道館で開催された夏の全国大会埼玉県予選会で男女共団体準優勝に輝きました.個人戦でも女子の部で3年の島野さんが優勝、2年生の曽根さんと室橋さんが2位に、男子の部では2年生の宮地くんが優勝、3年生の濱田くん・手塚くんが2位に、同じく3年の篠原くんが3位に入賞です。この他にも6名の入賞があり、合計13名が7月25日に県内でおこなわれる全国大会に出場します。

3月22日に大宮武道館で開催された"全日本選抜高等学校パワーリフティング選手権大会"で大活躍。2年生の鈴木君が全国優勝をしたのをはじめ、3年生の宮地君と和田君が準優勝、3年の森田君と室橋さんが3位に入賞しました。パワーリフティング部の部員は大半が選抜クラス・特進クラスに属しており、本校のモットーである"文武両道"を実践しながら夏の全国大会団体優勝を目指します。

夏休みも終わり、2学期がスタートしました。各部活動は様々な場面で活躍しましたが、主要なものをお知らせします。
 〈水泳部・インターハイ〉
エース多田くんがアメリカで開催されているパンパシフィックに出場していることも影響して、男子は総合成績の上位には入れませんでした。一方女子は学校対抗で見事全国3位に入賞し、個人種目も多くの入賞者を出すことができました。また、国民体育大会にも多くの部員の出場が決定しました。
 〈陸上部〉
インターハイでは,3年生の赤司さんが100メートルで予選1着と良いスタートを見せましたが、準決勝で思わぬ失敗をし、残念ながら決勝には進めませんでした。しかし、赤司さんは8月22日の関東陸上競技選手権で、実業団・大学生相手に見事4位に入賞、インターハイのリベンジを成し遂げました。
 〈女子バレー部・インターハイ〉
予選ラウンドであるグループ戦を見事突破、2回戦も高松商業に勝利しました。3回戦で大阪の建国高校に惜敗し、ベスト16と成りました。
 〈パワーリフティング部〉
8月8日におこなわれた第28回全日本パワーリフティング選手権に出場、女子が見事団体優勝,男子が準優勝となりました。
 〈吹奏楽部〉
8月11日の埼玉県吹奏楽コンクールで金賞を受賞、西関東大会に駒を進めました。西関東大会は9月4日に山梨県甲府市で開催されますが、ここで金賞を受賞し、県の代表となると、3年連続全国大会出場となります。また、中学の吹奏楽部も県吹奏楽コンクールで銅賞を受賞しました。
 〈野球部〉
惜しくも甲子園の出場を逃した野球部ですが、新しいメンバーが絶好のスタートを切りました。秋季埼玉県東部地区大会で花咲徳栄高校を破り、久々の地区優勝です。