入試および学校生活に関するQ&A

入試から学校生活までよくある質問にお答えします。

入試に関するQ&A

学校生活に関するQ&A

入試に関するQ&A

願書に第一希望のコースに○をする欄がありますが、選抜コースに○をした場合、合否判定はどうなりますか。

各コースの合格は入試の得点次第です(スライド合格制)。従って、願書の希望欄のどこに○をしても有利不利はありません。あくまで希望のコースをご記入ください。

入試において成績における出願の基準はありますか。

本校はすべての入試において中学校時代の成績による出願の資格や基準は設けておりません。中学校からの推薦書も不要です。

入試問題の傾向はどのようなものですか。

本校のすべての入試がマークシート試験で行われます。

問題は例年の傾向、例年のレベルで作成されますので、市販の過去問題集などで問題を数多く解きながらよく研究していただくことがいちばんの入試対策と言えます。

面接試験(第1回入試=単願のみ実施)はどのような形式で行われ、どんな点を見られますか。

1対1の面接で、1人あたり約5分の面接試験を予定しています。高校生活に取り組む姿勢や中学の学習内容を質問します。本校の教育方針のもとに目標を持った高校生活を送りたいという、しっかりとした気持ちがあれば特に対策は不要です。

入試不合格後、再チャレンジする場合、配慮はありますか。

第1回・第2回入試不合格後に、第3回入試で再挑戦した際は、加点配慮を行います。

合否判定においてその他配慮されることがありますか。

得点率の上位準からの合格を基本としますが、資格保持者(英検、漢検、数検など)、帰国子女などについては、ボーダーラインの場合優遇配慮します。なお、帰国子女の方は12月中旬までに本校入試担当者まで直接お電話でお問い合わせください。

入試成績特待生の制度はありますか。

岡野育英特待生制度があります。入試における合格者の成績により成績特待生(入学金・施設費・授業料免除)としています。

また入学後、学業優秀かつ品行方正のもので「学年末の評定平均」が学年在籍数の上位2%以内かつ「実力試験」の順位上位1%以内の者に対し次年度の授業料免除の特典を与えます。

学校生活に関するQ&A

スクールバスについて教えてください。

春日部駅西口ロータリーから本校まで運行しています。

朝の登校時は7:30始発、下校時は19:00(冬季は18:30)最終となっています。料金は無料です。

2年次からのコース制はどのようになっていますか。

本人の希望を尊重しながら年間学習成績を加味してコースを決定しています。希望が多い場合はそのコースのクラス数を増やしています。2、3年は原則、継続のコース制になっていますが、志望先変更などの場合には個別、相談に応じております。

大学合格実績を見ると、特進コースにおいても早稲田大、慶應大、名古屋大、筑波大、埼玉大などの難関大学へ現役で合格しており、本校では選抜、特進の別なく現役合格率は8割に達しています。

クラブ活動と勉強の両立は可能ですか。

十分可能ですし、「モットーは文武両道」が本校の校風であり伝統です。本校では、むしろクラブに3年間しっかり打ち込んだ生徒のほうが集中力、忍耐力が身についており、学習成績も進学実績も良好です。さらに、将来各界におけるリーダーとして活躍するためにも、クラブ活動での経験は大切なものになると考えております。

修学旅行はどのように実施されていますか。

2年の2学期に約一週間の日程で、シンガポール・マレーシアにて実施しています。現地の高校との交流会、家庭での暮らしを体験するホームビジット、班別自主見学などを実施しています。なお、修学旅行積立金は月々1万2000円となっております

「語学・文化交流プログラム」とはどういうものですか。

「ロータリークラブの支援による1年間の交換留学(4年連続留学生受け入れ)」、「海外研修制度(1・2年夏休み:ボストン、2年生夏休み:オーストラリア、いずれも希望者参加)」、「英語スピーチコンテスト(平成12年全国優勝)」、「TOEFL受験への定期的講習」などがあります。